手袋職人ブログ

タグ:オーダーメイドグローブ



赤のRX-8にお乗りのN本様からのオーダーです。

N本様は普通の薄手のドライビンググローブでは心もとなくて、
とにかくしっかりしたグローブがご希望でした。

現在使っているグローブもドライビンググローブではなくて、
バイク用に作られた牛革製の指切りグローブです。
そのグローブは、アメリカンな仰々しいデザインのグローブで、お世辞もカッコイイと言えるものではありませんでした。
しかし、世の中にはN本様を満足させる手袋はありません。

今回製作したのは、
ベースはDDR-041で、
素材は、素上げ加工のステアハイド(牛革)
甲側をブラックに掌側を愛車のカラーに合わせて赤に、
ナックルホールは無くし縦のステッチを入れてスポーティーな感じに仕上げました。

あと、シフトノブがメタルの削りだしなので、ここが高温になるため補強アテも付けました。

CACAZANドライビンググローブのお買い求めは、みんカラショッピング

┌─────────────────────────────┐
CACA-ZAN イズイシ手袋   http://www.caca-zan.com/
└─────────────────────────────┘
店舗名: CACA-ZAN イズイシ手袋
住 所: 〒761-0902 香川県さぬき市大川町富田中2024-1
電 話: 0879-43-5676 FAX:0879-43-5675
メール: cacazan.tebukuro@gmail.com

手袋職人ブログ http://tebukuro.livedoor.biz/

Facebook https://www.facebook.com/CACAZAN



現在、みんカラお友達の「だかM☆〃さん」からご注文頂きました、
オーダーメイドのドライビンググローブです。

不慮の事故で右手がご不自由なため左手のみのオーダーです。

両手が不自由なく使える私にとって片手でのグローブ脱着と言うものが分かりません。
実際やってみると、これが付けるのも外すのも難儀します。

まず、装着を用意にするため裾部分に口で噛んで引っ張れるベロ状のモノを付けました。これは問題なく機能します。

次に外すにはどうしたらいいか?
フルフィンガーですと指先を噛んで外すことが出来ますが、ハーフフィンガーの場合はそうもいきません。

指の間に革紐をループ状に付けて引っ張れるようにしようとも考えましたが、
実際、サンプルで引っ張ってみても片方だけが引っ張られるような形になり簡単に外せるようなものではありませんでした。

私としては、構造は出来るだけシンプルにしたい、
運転時に邪魔になるものは付けたくありません。

試しに裾に付けたベロ状のモノを噛んでひっくり返すように外してみました。
多少つっぱりますが、これが問題なく外すことが出来ました。

よし!これで行こう\(^o^)/
あとは、ご本人に使用してもらって使い辛いところは直したらいい。。。

で、収めさせて頂きましたが、
脱着に関しては、ほぼ問題なし!

しかし。。。

マジック留めにしたベルト部分が片手では上手く留められない。
斜めになったりしてキツく閉められないため、グローブの中で手が遊んでしまう。

そこで、改良を

ベルトカンを付けて、引けるように改良しました。

これで、現段階ではご満足いけるグローブに仕上がったと思います。
あとは、使い込んで不備なところは修正するしかないですね。

だかM☆〃さん」、この度は誠にありがとうございました。

だかM☆〃さんブログ記事です。

http://minkara.carview.co.jp/userid/525721/blog/27602860/


http://minkara.carview.co.jp/userid/525721/blog/27748364/

CACAZANドライビンググローブのお買い求めは、みんカラショッピング



┌─────────────────────────────┐

CACA-ZAN イズイシ手袋   http://www.caca-zan.com/

└─────────────────────────────┘

店舗名: CACA-ZAN イズイシ手袋

住 所: 〒761-0902 香川県さぬき市大川町富田中2024-1

電 話: 0879-43-5676 FAX:0879-43-5675

メール: cacazan.tebukuro@gmail.com



手袋職人ブログ http://tebukuro.livedoor.biz/

Facebook https://www.facebook.com/CACAZAN

現在、弊社のオーダーメイド手袋の費用ですが、どのようなご要望でも別途8400円〜お請けするようになっております。
ベースの価格が2万ほどの手袋なら最低でも3万近くなります。

この金額については、高いと言われる人や、逆に安いと言われる人もいます。

私は、10年近く様々なオーダー手袋を作ってきましたが、
特殊な場合を除いて一つの手袋を作ること自体は極端な時間の差が出るものではありません。

しかし、受注にたどり着くまでが大変で、メール等のやり取りで20回も超える人が中にはいたりします。
私も出来るだけお客様のご要望を形にするため密なやり取りを心がけていると言うのもありますし、
一つ一つ仕様書も製作して確認してもらっています。

現国内で私以上に細かいオーダーに応える事のできる人は存在しません。
それは、国内の手袋業界の形態が関与していて、全行程を一人で出来る人は数少なく、
今では空洞化した業界において、殆どいないと言っても過言ではありません。

「たかが手袋」

下請け業から始まり手袋を作り続けて30年以上、
私も長年そう思ってきました。

でも、今まで培った技術は誰にも負けないと自負しております。
経験も半端ではありません。
日々、手袋を創り続けていることにより、いまだに技術も向上しております。

「されど手袋」

今、私の中では気持ちも変わり、

これからも、お客様のご要望に添える手袋を創り続けて行く所存ですので、
オーダー費用につきましてもご理解頂ければと思います。
008

今年は元旦早々から体を動かし、
仕事も2日から始めていたので、新年早々かなりいいスタートダッシュが出来ています。(正月気分全くなし!)

ありがたいことに、年末年始のあいだもお問い合わせ、ご注文も頂いておりますが、
年を跨いだオーダーも沢山ありまして、オーダー頂いた方々には大変ご迷惑をお掛けしております。

しかし、慌てては良い仕事は出来ない。
でも、出来るだけ早く仕上げてあげたい。
もどかしいところですが、
バランスを上手く取りながら頑張りますので、
本年も宜しくお願いいたします。

さて、オーダーグローブの紹介です。

とにかく目立ちたい!!

多少、本来のスペックは犠牲になりましたが、
そこはご本人のご理解を得た上での製作となりました。

DSC_0270

長野のT様より、早速にもNEWモデルのカスタムオーダー頂きました。

カスタム内容は、
まずは、サイズオーダーなのですが、
以前のオーダーされた方と同じで、女性特有の細くて長い手です。
T様お乗りのバイクが、これ!
なので、想像するにスリムで身長も高い方だと思います。

あと、女性らしくステッチカラーをマゼンダにしました。

しかし、この手のバイクを操れる女性とは。。。
DSC_0119

埼玉のS様よりオーダー頂きましたバイク用グローブです。

先にTAKA-001をお買い上げ頂き、そのフィッティングの良さを実感され、
追加で夏用メッシュグローブのオーダーも頂きました。

ベースは、TAKA-002鹿革メッシュグローブ。
カスタム内容は、親指のサイズオーダーと、補強アテの追加です。


DSC_0116