手袋職人ブログ

カテゴリ: 革手袋の修理

横マチが裂けていますので、交換しました。

修理やリメイクについてのお問い合わせは、こちらへ
他社製品の場合は、使用素材の違い等で完璧なリメイク・修理は不可能かもわかりませんが、
他社製品でもお気軽にお問い合わせください。
IMG_6523
IMG_6525

掌側全体が汗で傷んでおりますので、出来るだけ大きめの補強アテを縫い付けました。

修理やリメイクについてのお問い合わせは、こちらへ
他社製品の場合は、使用素材の違い等で完璧なリメイク・修理は不可能かもわかりませんが、
他社製品でもお気軽にお問い合わせください。

IMG_6521
IMG_6522
IMG_6524

昨年、カフェセブンのイベントで購入されたF様より修理のご依頼がありました。
約一年半くらいの使用ですが、手汗が多い方なのか、使用頻度が高い方なのかわかりませんが、
革も少し硬化しつつあり、予防策で裂ける前に修理させていただきました。

修理やリメイクについてのお問い合わせは、こちらへ
他社製品の場合は、使用素材の違い等で完璧なリメイク・修理は不可能かもわかりませんが、
他社製品でもお気軽にお問い合わせください。

IMG_6484
IMG_6485
IMG_6487

三重のS様より、2015年10月末にご購入頂いたDDR-080の修理のご依頼です。

左手掌側が破れていますが、まだ傷は浅い方です。
将来性を考えて、両手とも大きめの補強アテを付けて修理させていただきました。

修理やリメイクについてのお問い合わせは、こちらへ
他社製品の場合は、使用素材の違い等で完璧なリメイク・修理は不可能かもわかりませんが、
他社製品でもお気軽にお問い合わせください。
IMG_6481
IMG_6483
IMG_6486

裏地の修理依頼です。
製作工程上、表革を残したままでの裏地のみの張り替えは不可能です。
掌側全取替にすれば完璧に直りますが、裾巻き・ベルト・ボタンも新規取り替えになります。
そこまでするなら新調されたほうが断然お得です。

その他の方法となりますと、
表側の補強アテを付けると同時に裏地も縫い押さえる方法になります。

「私は素手感覚が好きで、厚ぼったくなるのは嫌だなぁ」という方にはおススメ出来ませんが、
装着感に関してはほとんど違和感なく直すことが出来ます。

でも、不思議な事があって、裏地が裂ける人と裂けない人がいます。
生地屋さんにお聞きすると、汗のpH値で傷み方が違うようです。

IMG_6309
IMG_6310
IMG_6311

またまた、修理のご依頼です。

履歴を調べたところ、ご購入頂いたのが2011年4月で、
どうも7.8年前に販売したグローブの修理が増えている感じです。

7.8年前と言えば、CACAZANドライビンググローブも創世記の時代で、少し手探りの状態で作ったいた感がありました。

使い勝手は?
耐久性は?

でも、このように長く使い続けられたグローブが時を経て修理で帰ってくると言うことは、
造りには問題なかったのだと安心する事ができ、
また、修理することにより課題も見つかり、その課題を商品にフィードバックしていくことが出来ますので、修理のご依頼もありがたくお受けさせて頂いております。

IMG_6260
IMG_6262
IMG_6264

現在は廃盤となっております、ガンカットのドライビンググローブの修理依頼です。
CACAZANタグも昔のがついていますので、7年は経過しているでしょうか?

それにしても、ここまで裂けると、修理しても少し違和感が出る可能性はあります。
もう少し早めに修理することをオススメしたいですね、

さて、グローブの状態ですが、掌以外は革の粘りもあり全然大丈夫なので、修理すればまだまだお使いいただける状態です。

修理方法ですが、いつものごとく補強アテを付ける方法です。
この方法が一番コストもかかりませんので、私のおススメです。

掌側全取っ替えという荒業も可能ですが、これは作業がかなり大変で、そこまでするなら新しく買ったほうが良いと思います。

手袋のプロが行う、修理やリメイクについてのお問い合わせは、こちらへ
IMG_6243
IMG_6245
IMG_6244
IMG_6246
IMG_6247
IMG_6255
IMG_6254