手袋職人ブログ

カテゴリ: ドライビンググローブ

ドライビンググローブと言えば、クルマ好き男性の必須アイテムだったりします。

CACAZANも、ターゲットは男性で、デザイン・カラーリングも男性が好むような形にしております。

しかし、最近は超クルマ好きの女性の方からのオーダーが増えつつあります。

そんな女性に接すると、
女性って我が子の様に愛車をを愛し、
下心ある男性にくらべ、純粋に車が好きなんだといつも感じます。

そんな、カッコいい女性に似合う手袋を作りたいと思います。


この度、オーダー頂きましたT田様、ありがとうございました。
80431243_1534655386693192_137031940896194560_n

六本木ル・ガラージュで開催中のCACAZANドライビンググローブフェア
1ヶ月半と言う長期にわたるフェアも来週末で終わりとなります。

本日は最後の在廊となりますが、ご来店心よりお待ちしております。
出石

IMG_9263
IMG_9265
IMG_9261
IMG_9262
IMG_9264

悩んだ末、エチオピアシープのこのモデルを購入しました。
ドライビンググローブ自体を初めて使ったのですが、こんなにステアリング操作がしやすくなることに驚きました。

もっと早く買うんだったと思いました。目立ち過ぎることなく、さりげなく使いたいならこのカラーがいいと思います。
サイズも、ホックを追加していただきオーダーメイド並みにジャストフィットです。

大満足の一品です。

347361

アウトバーンを走るCACAZAN
S様、ありがとうございました。
70763576_2613745365337955_4425357301901164544_n

343987
注文からひと月ちょっとで手元に届きまして、かれこれもう3000kmくらい走っております。
届いて最初に手を入れた瞬間に驚いたフィット感、今も変わらずです。
MTシフトなので補強アテがもっと広く、指下付近まであれば良いのになあと当初は思っておりましたが、握った時に手相の感情線部分で大きく折れることを考えると、これくらいがバランスが良いのかもしれません。

タンナーさんが変わったことによるものでしょうか、ディアスキンのネイビーがとても良い色合いで、ニット部のグレーと合わせて、落ち着いた風合いを演出しています。

私はもともと掌に汗をよくかくのでグローブを使っているのですが、湿気、熱気は革を通して伝わるのか、汗を多くかくとハンドルとの滑りが悪くなって、滑らかなディアスキン故のくっつき感でペタペタとします。この辺は掌にあまり汗をかかない人には体感として分かりにくいかもしれません。
また、これも汗の為ですが、脱ぐ時すんなり手が抜けないので、5本の指先を少しずつ引っ張っていくので、そのうち変に伸びてしまうのではないかと心配ではあります。掌を反るくらいに開いた方が抜けやすい気がします。
通販でグローブを買う際の悩みとしてサイズがありますが、グローブをはめるのに手汗が理由として大きいのであれば、ドライブ直後の湿った掌ではさっと脱ぐことはできないと思った方が良いでしょう。革を引っ張りすぎて痛むのが嫌なので、指1本1本慎重に引っ張って時間は掛かっています。
逆に手汗をかかないためにハンドルが滑って困る人には、変なマイナス面、というか気を使う部分など全く無いだろうと思います(うちの妻がそうですし)。

私、写真撮影もやっておりますが、カメラグローブとしても良いのではないでしょうか。

昨年好評でした、LE GARAGEでのCACAZANドライビンググローブフェア
今年も開催予定ですので乞うご期待を



180405-CACAZAN-8
180405-CACAZAN-6
180405-CACAZAN-9

発売当初から好評を頂いております、ニットドライビンググローブ。

なんですが。。。

生産が追いつきません!(汗)

なんせ姪っ子が一人で編んでるものですから、一日1双が限界です。

そのうえ、STIコラボモデルとして注文が入ったものだから、現在受注を一旦止めております。


しかし!!
新しい助っ人が…

今は修行中ですので、今少しお待ち下さい。(*^^*)

あと、タンナー廃業で入手が困難になっていたシープスキンも、作って頂けるところが出来そうです。
IMG_8230