手袋職人ブログ

カテゴリ: スペシャルオーダー

オーダーメイドとは、和製英語で
英語では、Bespokeと言います。

革靴なんかは、Bespokeと言う言葉で慣れ親しんでいますが、
手袋は、オーダーメイドと言ったほうが、分かりやすいですかねぇ

PB170516

2016年3月から更新されていなかった、カスタムオーダーについてのBLOG。
http://blog.caca-zan.net/archives/51518719.html

今までに貯まりにたまって、どこまでUPしたかも分かりません。

また、時間がある時に少しずつUPしますね。

bespokeドライビンググローブimage

なんとなくブラジャーの様な。。。
image
ご多分に漏れずと言いますか、
20年経過した、My993のシートも年々ヤレていっていて、このサイドサポートの傷みが前々から気になっておりました。
image
まずは、使わくなった革で型取りから
image
フィットしたパターンは取れても、どうやってズレないように取り付けるかが悩みどころで、
如何にスマートで、尚且つ元シートを傷めない物でないといけません。
いろいろ無い知恵を絞り、
背もたれ部分を持ち上げると確認出来るのですが、背もたれ部分は横に張り巡らせた針金に留められていて、
その針金を利用することにしました。
完璧ではありませんが、とりあえずスマートに留めることが出来ました。
image
image
両サイドに取り付けて、後ろのベルトを絞り、取り付け完了です。
image
image
手袋縫製の技術があれば、全面張替えなんて荒業も出来なくは無いと思いますが、
とりあえず、このカバーで我慢しておきます。(もしかすると販売するかも)
image
image

レバー操作も人それぞれ

今までは、市販のグローブの指先をハサミでカットして使われていたようですが、
カスタムオーダーで、その方の使い方に合わせて、指先をカットしました。
好みのカラー、パープルも入れて

サイズ感も良い感じで仕上がったと思います。

素材は、鹿革のオールパンチングメッシュ
これからの季節、重宝すると思います。

大変お待たせ致しました。
土曜日にはお届け出来ます。

image
image
image
image

おはようございます。
久しぶりのブログ更新ですが、先月こじらせたインフルエンザがいまだに癒えず。。。。
時たま咳き込む日々が続いております。。。。(´・ω・`)

さて、本日の本題
「レギュラーモデルとビスポークモデルの大きな違い」

レギュラーとビスポークは、裁断が違います!

ビスポークに関しては、全てのパーツを質が安定している部位で裁断しています。

 
レギュラーに関しても、吟味した部位で裁断していますので、
見た目比べたら「あ〜なんとなく違うかな」と言うレベルなのですが、
ビスポークに対しては、1双1双真剣に向き合って創っております。

11247613_1360281677332154_420853984910523991_n

今日は春めいた良い天気のようです。

仕事てんこ盛りですが、
今夜は東京へ向けて出発します。

まずは、第一目的地の八王子秘密基地へ。。。

P8240215

CACAZANグローブ、何が違う?

❏Material
CACAZANオリジナルの特殊加工(レザノヴァ)を施した高級鹿革を使うことにより、耐久性の高く尚且つ靭やかな手袋が創れます。

❏Skill
手袋職人歴35年の出石尚仁が主となり、自社内において卓越した技術で創ります。

❏Environment
手袋全国シェア90%以上をほこる四国香川
手袋製造に適した自然豊かな環境下で創っています。

オーダーメイドのお問い合わせ、CACAZANグローブのお買い求めはCACAZAN HP

┌─────────────────────────────┐
CACA-ZAN イズイシ手袋   http://www.caca-zan.net/
└─────────────────────────────┘
店舗名: CACA-ZAN イズイシ手袋
住 所: 〒761-0902 香川県さぬき市大川町富田中2024-1
電 話: 0879-43-5676 FAX:0879-43-5675
メール: cacazan.tebukuro@gmail.com

手袋職人ブログ http://tebukuro.livedoor.biz/
Facebook https://www.facebook.com/CACAZAN