四国山地に沿って四国地方中山間地域を東西に縦貫する道路で、総延長は348.9キロメートル (km) あり、四国の国道では最長の長大路線である。(ウィキペディア参照

若い頃から、オフ車ツーリングや渓流釣り等で、よく徳島・高知の山の中を徘徊しておりました。
その時もよく走っていた439

今だに年に数回は439を走ります。

と言っても全線走った事はありませんが、
対向もままならないブラインドコーナーばかりの所があったり、早明浦ダム辺りの快適ワインディングの所があったり、巷では極道と称されるR439ですが、良きも悪きも面白い道です。

先日は、剣山へ日帰り登山を兼ねて、R439のワインディングを堪能してきました。

右に左に迫りくるブラインドコーナー
ハンドル操作も忙しい
そんな時、頼りになるのがドライビンググローブ
素早いハンドル操作にも、滑ること無く安心してコーナーを攻めることが出来ます。

営業トーク度外視で
もう!これ無しでスムーズな運転は出来ません!

IMG_8768
IMG_8764
IMG_8745

IMG_8750
IMG_8756
IMG_8759
IMG_8749
IMG_8772
IMG_8773