今年、ドライビンググローブに使用しているディアスキン(鹿革)の在庫が乏しくなった時期があり、
間に合わせではありませんが、ディアスキンの在庫切れという最悪の事態を考え、ドライビンググローブ用にエチオピアシープで100枚(黒50、キャラメル50)作っておりました。

用途によりドライとウェットと二種類の加工の仕方があるのですが、ドライビンググローブ用と言うことで、ウェット加工してもらったところ、しっとりとした感じでなかなか良い仕上がりで、良い手袋が作れる条件を十分満たしています。

さて、この革で作ったドライビンググローブ、ハンドルを持った時の吸い付き感は、このグローブ半端ない!!(感覚には個人差があります。)て感じです。(^o^)

厚みは、ディアスキンに比べ0.2mmほど薄く仕上がってますので(ディアスキン0.8澄▲┘船ピアシープ0.6澄法より素手感覚に近く、薄手のグローブを好まれる方には最適ではないかと思います。

耐久性については、薄ければ薄いほど耐久性は落ちるわけですが、レザノヴァ加工も施し、キュプラ裏地も付け、一番傷みやすい箇所には補強アテも付けて、耐久性も考えた造りにしております。

耐久性、操作性を見るために、早くからプロトタイプでテスト(フルフィンガータイプ)もしています。
また、イベントでも先行販売したところ、この感触に惚れ込んで、既にお買い求め頂いか方もいらっしゃいます。
IMG_5604
61EF34B0-FB0D-4439-B63A-FE773ADE9E44
208B6CE9-474E-43A9-BE2D-D348F86384DD
25C0BAB6-5023-4C8A-82EC-64D52EBF1088

CACAZANドライビンググローブに新たなモデルが加わりました。
従来のディアスキンモデルに比べ、より素手感覚に近く、約50%増し(私の感覚です。)のハンドルへの吸い付き感が体感出来るグローブに仕上げました。

触っておおっ!!と、思うでしょう。

メイン素材は風合い・厚み等をオリジナルで仕上げた、最高級エチオピアシープを使用。
エチオピアシープは寒暖差の大きい気候で育つ為、丈夫で柔らかい良質な皮質を持ちます。その革に特殊なウエット加工を施し、高いハンドルグリップ性を持たせる事が出来ました。

厚みは従来モデルのディアスキンと比べて0.2mm薄く仕上げてますので、より素手感覚に近いフィット感を実現しております。
但し、ディアスキンモデルと比べて厚みが薄い分、耐久性は落ちます。
裏地には手袋用に開発された、キュプラ(BembergRを貼り合わせしてますので、手触り感、耐久性もUPさせております。

【注意点】
本製品は受注生産商品の為、お届けまで7日前後、製作時間を頂く場合があります。
天然素材を使用している為、バラ傷や色ムラがある場合がありますが、革本来の特性ですので、ご了承下さい。
革の状態により、最良の形になるよう、一部仕様を変更する場合があります。
===================================================
素 材   シープスキン(エチオピア産) 0.6mm
      ※ レザノヴァ(フッ素系防水加工)
ライナー BembergR(高級裏地 旭化成ベンベルグ)

 main  uraji

NEWモデルのお買い求めはこちら