手袋のデザインもちょっとした事で雰囲気が変わるのですが、
今までのCACAZANのドライビンググローブは、どちらかと言うとスポーティーなデザインに仕上げています。
機能性を重視していくと、どうしてもスポーティーなデザインになっていくのですが、クラシックなおクルマに乗っている方も多いので、前々からクラシカルなデザインのドライビンググローブも作りたいと考えていました。

いろいろ想いをめぐらしても、なかなかいい案が浮かばなかったのですが、先日布団の中でウトウトしてた時に、
ふと!頭に浮かび、翌朝起きてラフスケッチに起こし、まずはオリジナリティーのあるベルト部分を試作。
二作目にして、ほぼイイ感じに仕上げることが出来ました。

あとは、細部を煮詰めて、Newモデルとしてリリースでしょうか?

ラフスケッチ
とにかく、オリジナリティーのあるベルトデザインに拘りましたが、
デザインだけではダメで、しっかり手首をホールド出来る機能性も必要です。
image
image
フルフィンガーの基本パターンも変えた事により、サイドが内縫いになり全体の雰囲気に柔らかさが出ました。
また、ナックルホールをあえて小さくして、ベルトの穴とデザインの共通性をもたせました。
image