国内の排ガス規制が9月から強化され、続々と人気バイクの生産が終了すると、今朝の新聞に出ていました。
image
それは、2016年10月に施行された、排出ガスの「平成28年規制」のせいにほかならないらしいですが、
これで、益々バイク離れが加速していくのは目に見えてて、当然バイクグローブ等の用品も売上減少に繋がっていくでしょうね。(´Д⊂ヽ
big_main10000222_20170522205931000000
写真はヤマハVMAX。現行モデルは2008年に登場した二代目で、価格は237万6000円。ヤマハのホームページでは「2017年8月をもちまして生産を終了させていただきます」の文字が…(涙)。

現時点で生産終了となることが判明しているバイク
■ホンダ
ゴールドウイング
CTX1300
VRF1200F
VRF1200X
VT1300CX
インテグラ
シャドウ ファントム
CTX700N
CBR600RR
シルバーウイングGT(600)
CB400F
シャドウクラシック(400)
シルバーウイングGT(400)
フォルツァ
フェイズ
CB223S
FTR
エイプ100
ズーマーX
モンキー
ディオ
ディオ チェスタ
トゥデイ

■ヤマハ
XJR1300
VMAX
マジェスティ

■スズキ
バンディット1250F
バンディット1250S
バンディット1250
ブルバード400
イントルーダークラシック400
GSR250F
GSR250S
レッツ5(G)
レッツ4(パレット/バスケット)

■カワサキ
ZRX1200DAEG
W800
D-TRACKER X
エストレヤ