発売当初、今一つの反応が少なかった市松模様のドライビンググローブ(汗)

でも、最近はコツコツと売上を伸ばしていっておりますが、
量産の域まで達するようなものでもありませんので、一つ一つ手作業で仕上げていっております。

手間はかかりますが、作っていて楽しいものです。(*´∀`*)

とりあえず、スリット用の手打ちの抜型を、サイズに合わせて2型作りました。
image
image
スリットのポイントを目打ちで付けます。まぁ面倒くさい。。。
image
スリットを専用刃型で入れます。
image
一本一本丁重に編み上げていきますが、
Bottega Venetaのイントレチャートに比べれば、屁のような作業です。^^;

image
image
image
image
image
カラーを変えたり、色んなグローブのデザインにも流用出来て、面白いです。
image
image
image