年がら年中着けるドライビンググローブは、汗が原因で傷むことが殆どなのですが、
汗などで湿った手袋が乾くとき、皮を柔らかくするために入れた薬剤等が一緒に抜け落ちて行くため、
靭やかさが段々と薄れ、最後には革が硬化してひび割れます。

擦り切れて裂けるという事も無くは無いですが、
ドライビンググローブの場合は、そんなに力がかかる手袋ではありません。

よく、どれくらい持ちますか?と聞かれますが、
汗の多い人ほど革手袋の傷みは早く、それも汗の質にも個人差があり、傷みやすい人傷みにくい人がいます。
詳しく検証はしておりませんが、とにかく汗の多い人は耐用年数が短いです。

さて、またまた修理のご依頼が

またの活躍を祈って送り出したいと思います。

image