先日、ドライビンググローブDDR-003をお買い上げ頂いた、
神奈川のK様よりファーストインプレッションのご報告を頂きました。

-----------------------------------------------------------------
何度か使用してからにしようと思っていたら、三月も下旬になってしまいました。

今では、レイバンのサングラスとともに、運転時に欠かすことのできない存在となっております。

それでは、インプレッションです。

使っていけばいくほど手になじんでいくのがわかり、手の甲・指・手のひらは今ではジャストフィットしています。指を曲げたり伸ばしたりしても窮屈さを感じることもありません。

運転中でもハンドルをしっかりつかめ、カーブや交差点での動きの多いハンドル操作も肩の力を抜いた直線の走行も同様に行え、滑ったりすることなく快適です。

まだ真夏の汗ばむ季節を経験していないですが、革製品なので通気性もよさそうで、においの心配もあまりしていません。

ひとつ気になる点を挙げるとすると、手の甲側の手首のフィットが弱いかな?、と思うことがあります。手首を曲げるとフィット感が弱くなるのです。

ボタンが手の甲側の手首付近のみ一か所であることが関与していると思っています。
手首の両脇にボタンをつけて二か所で固定するのはどうでしょうか? でも骨が近いから痛いかもしれないですが・・・。

以上、使用してみた正直な感想です。

今後も、さらに熱く魂のこもった手袋を作っていってください。
--------------------------------------------------------------

お客様のご意見ほど貴重なものはありません。
更に良い手袋を目指して創る励みとなります。
K様ありがとうございました。

手の甲のルーズ感の解消には、開口部の大きさの調整とか、マジックテープへの変更とかが考えられます。
でも、デザイン性も重視しないといけませんので、大きな変更は難しいところですね。
DSC_0390
DDR-003のグリップ感の良さは、立体構造と独自の親指のパターンから生まれるものです。
市販のドライビンググローブでは絶対に味わえない感覚です。
是非ともお試し下さい。
職人歴30年の私が心を込めて創っています。
DSC_0394