今シーズンはじめてのボードに、昨晩から日帰り強行軍で行ってまいりました。
雪の積もらない香川からゲレンデまでとおーいとおーい、4時間もかかります。

バスの中でやっと寝付けそうになった早朝3時過ぎに到着、寝たか寝てないか分からない状態で、身支度をして速攻ゲレンデへ

早朝4時から早めの昼食をとる10時まで、約6時間びっちり激滑り
その半分以上はオフピステのパウダー喰まくりだ〜
大佐1







大佐3
激滑り6時間のあと、スキー場HP掲示板で話題のハンバーグ丼を食べ。とりあえず一段落。
さあ!第2弾へいざ突入!!
なんて元気は6時間も滑れば、もうお腹いっぱいであって、
集合時間PM4:30までの残り約5時間は、ビンで締め付けられた足の痛みと半分やる気のなさで、まるで修行のような滑りが続いたのでありました。
別に続けなくて早めに切り上げればいいんのに
ひょっとしたら今シーズン最初で最後となるかも分からないので、
都合10時間ゲーが出るまで滑りました〜〜ウップッ!

大佐2
ズーッと一緒に滑った福山通運のアンちゃんも、半分泣きが入っていたから十分満足しただろう。
(疲労困憊でアンちゃん行き倒れの図)



ところで、なぜ私がシーズン滑走数が少ないにも限らずボード続けているかというと、
楽しいというのも半分以上ありますが、
仕事上スキー場との取引もあり、またスキー・ボードをする人の気持ちを肌で感じ、それを作品に活かしたいからです。

ゲレンデへ行くとヤッパリ手袋を見ちゃうのよね〜
今回、新しい構想も浮んじゃった(^_^)v