5年ほど前から、歩き遍路の人をよく見かけるようになった。
皆、何を思い歩いて巡礼しているのかは分からないが、確かにここ数年多くなったと思う。

1時間半ほど歩くと遠くに見えていた山が、すぐ近くまで迫ってきた。
平地だと快調だった足取りも、まるでブレーキがかかったように重くなってきた。

henro2

北向きに面する道路には、先月降った雪がまだまだ残っている。
それをザクザク踏みしめながら一歩一歩山を登る。