手袋職人ブログ

2017年07月

5年半前にご注文頂いた、フルフィンガードライビンググローブの修理のご依頼です。

右手の指マチの部分が裂けていますが、年数も経っており全体的に油分が抜けて革も粘りが無くなってきておりますので、無駄な費用をかけず修理も最小限でさせて頂きました。

次回、傷んだ時は、新調された方が得策かと思います。

ありがとうございました。

image
image
image
image

あと、一週間後に迫りました「AUTOMOBILE COUNCIL 2017」に向け、急ピッチで商品増産中でございます。

各定番モデルをはじめ、イベント会場のみでの販売となります、OUTLETドライビンググローブなど、
一つでも多く取り揃えてお持ちいたしますので、沢山のご来場を心よりお待ち申し上げます。

image
image
image
image


弊社デモカーの3回目の車検でございます。

S水さんのところから嫁いできて3年、
走行距離は、ちょうど30,000kmになりました。

今のところノントラブルですし、
日頃のメンテナンスもそこそこやっているので、エンジンオイルの交換くらいの整備でいけそうです。

登録から7年経ちますが、いまだに色あせないスタイルと走りで、
弊社ドライビンググローブの開発やお客様との交流に、これからもしっかり働いてくれると思います。

2eed6bca3e
image
image
image
image

ポルシェクラブ四国のメンバーでラフティングへ

今回のツアー会社は、サファリhttp://www.safari-g.com/raft/

広大な駐車場完備で、カークラブのイベントでは重宝します。
あと、このツアー会社さんは、半日コースで小歩危が下れるのも押しですね!
image
image

丁重なるブリーフィングで始まり
image
小歩危で翻弄されるメンバー
初めての人はスリルがあるかと思いますが、安定感抜群のラフトと経験豊富なガイドは十分な安全マージンをとっているので、安心して身を委ねられます。(ここをシングルカヤックで下れば、ゲーがでるほどエキサイティングでしょう)
20232317_1611039732301572_5930589956920853361_o
ツアー後はベースで上映会
image
その後、BBQへ
image
image
image
BBQから霧の森へ
週末は売り切れ必至の大福を買って解散となりました。
霧の森大福 http://kirinomori.co.jp/shop/
image
daifuku

WRXがマイナーチェンジをしたと言うので、ちょっと試乗に行ってまいりました。

日本車の中でも一二を争うような硬派な車、
各操作系もそれなりの重たさがあり、か弱き女性が駆る様なおクルマではありません。

全く知識のない私が評価するようなものではありませんが、
WRX STI良いですねぇ〜

ハンドルもついでにチェックしましたが、レヴォーグとWRXは革の質感が違って、
WRXの方がより革製のドライビンググローブと相性が良いハンドルでした。

STI✕CACAZANドライビンググローブ

image
image
image