手袋職人ブログ

2015年05月

ただ今、イベントに向けて準備中〜

今夜、少しだけ仮眠をとって22時過ぎに出発。
浅間ヒルクライム会場には朝7時頃とうちゃこ予定です。

日曜の天気もどうにか持ちそうな感じで楽しみデス!
image

image

image
オーダーメイドのお問い合わせ、CACAZANグローブのお買い求めはCACAZAN HP

┌─────────────────────────────┐
CACA-ZAN イズイシ手袋   http://www.caca-zan.net/
└─────────────────────────────┘
店舗名: CACA-ZAN イズイシ手袋
住 所: 〒761-0902 香川県さぬき市大川町富田中2024-1
電 話: 0879-43-5676 FAX:0879-43-5675
メール: cacazan.tebukuro@gmail.com

手袋職人ブログ http://tebukuro.livedoor.biz/
Facebook https://www.facebook.com/CACAZAN

え〜怒涛のイベント出店が続いております。。。(@@)

昨日、地元で開催されたモーターフェスタから帰宅後、
image
image

片付けをしていたら一通のメール便が。。。

image

この週末は長野へ。。。

30日(土)浅間ヒルクライム
翌31日(日)は軽井沢ミーティングに出店の運びとなっております。

今月はほぼ休みなしでございますが、イベント会場で多くの人とと出逢えること楽しみにしております。ヽ(´ー`)ノ


オーダーメイドのお問い合わせ、CACAZANグローブのお買い求めはCACAZAN HP

┌─────────────────────────────┐
CACA-ZAN イズイシ手袋   http://www.caca-zan.net/
└─────────────────────────────┘
店舗名: CACA-ZAN イズイシ手袋
住 所: 〒761-0902 香川県さぬき市大川町富田中2024-1
電 話: 0879-43-5676 FAX:0879-43-5675
メール: cacazan.tebukuro@gmail.com

手袋職人ブログ http://tebukuro.livedoor.biz/
Facebook https://www.facebook.com/CACAZAN

先日、NHKの朝イチで紹介されてましたが、

弊社のレザーハンドルカバーを付けると、手軽に扱えるようになります。

又、安物のスキレットも高級感が上がり、食卓を賑わせてくれること請け合いです。


趣味で作り始めて早7.8年、

スキレット用のハンドルカバーが、今では弊社の隠れたヒット商品として育っています。


LODGE用、ユニフレーム用と各サイズ取り揃えております。

その他メーカーのスキレットもハンドルサイズはよく似ているので、サイズさえ分かれば流用出来ます。

お買い求めは弊社通販サイトまで、 http://cacazan.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=1060822

7f4ec3c1


人気のスキレット!使いこなし術


今、「スキレット」と呼ばれる鉄のフライパンがブーム。特に手のひらサイズのミニ・スキレットは、女性でも手軽に使え見た目もおしゃれでかわいいと、 SNSなどで写真が広まり、人気が高まっています。番組では、スキレット・ユーザーの主婦や、10年前からスキレット料理を紹介しているフードコーディ ネーターを取材。その魅力と使いこなすコツをご紹介しました。

食卓を おいしく おしゃれに

スキレットとは

鋳鉄と呼ばれる鉄製のフライパン。特に最近人気なのが、6インチ〜6.5インチ(15.24〜16.51センチ)の大きさのミニ・スキレット。1人 分の目玉焼きやハンバーグを焼くのにちょうどよい手のひらサイズで、食卓で使うと、カフェやレストランのようにおしゃれだと評判です。

番組で紹介したスキレットを販売しているアウトドアショップ

アウトドア商品の輸入販売店「A&F(エイ アンド エフ)」。アメリカのダッチ・オーブンなどの鋳鉄の調理器具の老舗メーカー「ロッジ社」のスキレットを輸入販売しています。

取材したお店:「A&F 新宿本店」

番組で紹介したケーキの描かれた絵本

『ぐりとぐら』(福音館書店)作・中川李枝子/絵・山脇百合子

一昨年のJLDでご購入頂いたグローブ、
毎日酷使されて掌ボロボロに。。。

状態としては、
手汗で革が硬化して裂けている感じ、(こう言う状態が一番多いです。)
でも裏地は裂けずにしっかり残っています。

でも、このレベルなら修理は可能!(^^)!

image
左手はまだ大丈夫だけど、先のことを考えて両手とも同じように修理します。
image
手の甲側はヤレ感はあるものの、全く問題なし!
image
損傷箇所に合わせて、ワンオフのパッチを切り出す。
image
image
あら素敵!新品の様?な仕上がり(^^)v
image

京都のRUF乗りのKさんからお誘いを受けましたので、
ちょっとドライブがてら行って来ました。

どうせなら、と言うので宣伝もさせて頂きました。

CACAZANドライビンググローブを以前から気にされていた方々に、
直接手にとって感触を確かめて頂くことが出来ました。

今回、ミーティングを主催されたスタッフの方々はじめ、皆さんありがとうございました。
また、機会があれば参上致します!(^O^)
image
image
image
image
image
image