手袋職人ブログ

2014年03月

マジか?!

驚愕の事実
くり金屋の近藤さんがお亡くなりになった。

今も昔も電熱のくり金は近藤さんのところでしか作っていなかった。。。

どうなるこの先
せめてヒーターでも誰か作ってもらわないと、マジ困ってしまいます。(*_*;

写真-31


以前にもブログに書きましたが、
手袋製造においての最終工程で仕上げ作業があります。

その仕上げ作業に使われる手の形をした工具がくり金と呼ばれます。
くり金の由来は http://www.glove-museum.com/history/finish.html

手袋の種類によりくり金の形も違ってくるのですが、
私が主に使っているのは中にヒーターを仕込んだ手袋電熱仕上機と言う物で、
立体の手袋を仕上げ出来るように指にアールがつけられた物です。


今後、このくり金を作る人が居なくなったと言う事はほんと寂しい事ですが、
近藤さんが作ってくれたくり金は一生残りますから、近藤さんの事を思い浮かべながら大切に使っていきたい物です。

近藤さんのご冥福を心よりお祈りします。

P3230425P2191421---コピー

CACAZANグローブ、何が違う?

❏Material
CACAZANオリジナルの特殊加工(レザノヴァ)を施した高級鹿革を使うことにより、耐久性の高く尚且つ靭やかな手袋が創れます。

❏Skill
手袋職人歴35年の出石尚仁が主となり、自社内において卓越した技術で創ります。

❏Environment
手袋全国シェア90%以上をほこる四国香川
手袋製造に適した自然豊かな環境下で創っています。
オーダーメイドのお問い合わせ、CACAZANグローブのお買い求めはCACAZAN HP

┌─────────────────────────────┐
CACA-ZAN イズイシ手袋   http://www.caca-zan.com/
└─────────────────────────────┘
店舗名: CACA-ZAN イズイシ手袋
住 所: 〒761-0902 香川県さぬき市大川町富田中2024-1
電 話: 0879-43-5676 FAX:0879-43-5675
メール: cacazan.tebukuro@gmail.com

手袋職人ブログ http://tebukuro.livedoor.biz/
Facebook https://www.facebook.com/CACAZAN




消費税率は、2014年4月1日に、5%から8%に引き上げられます。
これに伴い、CACAZANオンラインショップで販売する商品におきましては、国が定める経過措置が適用されます。

○ 2014年3月31日までにご注文いただきました商品につきましては、経過措置に基づき、消費税率5%でのお支払いになります。
○ 2014年4月1日以降にご注文いただきました商品につきましては、消費税率変更後の8%が適用されます。

消費税率改正に伴うシステムメンテナンスのお知らせ
消費税率改正に伴うシステムメンテナンスのため、2014年3月31日23:00〜2014年4月1日2:00の間、ショッピングサービスを一時停止させていただきます。
お客さまには、ご不便をおかけして大変申し訳ございませんが、何とぞ、ご理解たまわりますよう、お願い申し上げます。

CACAZANグローブ、何が違う?

❏Material
CACAZANオリジナルの特殊加工(レザノヴァ)を施した高級鹿革を使うことにより、耐久性の高く尚且つ靭やかな手袋が創れます。

❏Skill
手袋職人歴35年の出石尚仁が主となり、自社内において卓越した技術で創ります。

❏Environment
手袋全国シェア90%以上をほこる四国香川
手袋製造に適した自然豊かな環境下で創っています。
オーダーメイドのお問い合わせ、CACAZANグローブのお買い求めはCACAZAN HP

┌─────────────────────────────┐
CACA-ZAN イズイシ手袋   http://www.caca-zan.com/
└─────────────────────────────┘
店舗名: CACA-ZAN イズイシ手袋
住 所: 〒761-0902 香川県さぬき市大川町富田中2024-1
電 話: 0879-43-5676 FAX:0879-43-5675
メール: cacazan.tebukuro@gmail.com

手袋職人ブログ http://tebukuro.livedoor.biz/
Facebook https://www.facebook.com/CACAZAN

香川の地場産業、
手袋業界の現状ですが、兎にも角にも後継者難で喘いでおります。

今更になってMADE IN JAPANが見直されても、
もう手遅れ。。。

うちも
いろんな意味で生き残って行くのは大変ですが、継承したくなるような魅力あるブランドに育てていこうと思っています。

春休みで帰省している娘が、初めて手袋を縫っています。
2014-03-21-17-23-42