手袋職人ブログ

2011年03月

三菱UFJニコス会員情報誌「partner」4-5月号に、
「男を祝う日本の良質。」で、
CACA-ZANドライビンググローブ掲載頂きました。

名だたる逸品の中に私の創る手袋を取り上げて頂いたこと、とても嬉しく思いますが、
他の紹介されている逸品に比べれば完成度はまだまだです。

今回の掲載に恥じないよう、もっともっと上を目指して精進して行かなくてはと気が引締しまる思いです。
MX-2600FN_20110329_223143_001
MX-2600FN_20110329_223214_001
MX-2600FN_20110329_223242_001

リフォーム中、たまりに溜まったオーダーの山。
随時仕上げていきますので、あと少しお待ちいただく事ご了承下さい。

予定は2週間のつもりだったが。。。

倍の4週間費やして、どうにか先週末に内装が仕上りました。

ここまで至るには建築的な問題も多少あったり、
私の要望が変わったりで遅れたところもあります。

しかし、今しかない!

少し工期が遅れても。。。

予算の関係で限りはあるけれど。。。

まずは、
とにかく明るい環境。
照明器具の増設、内装面を明るい色にしました。
今はまだ大丈夫だけど、年齢を重ねていくと細かいものが見え難くなるので。。。

次に動線を考えての配置。
いままで、照明とかスペースの関係でミシンの位置が限れていて、右方左方していてとにかく効率が悪かった。

トイレの新設。
トイレも昔のポッチャン便所だったので、殆ど使うことはなく開かずの間でした。
お客様に使用してもらうのはとても気が引けていました。

資材置き場の新設。
元々、収納が無かったので、トイレがあった所を収納に変えました。
収納が出来た分。工房内に出ていた資材を収めることが出来、工房内がスッキリしました。

まだ、店舗用品が揃っていませんが、
とにかく内装は明るく広い感じに仕上りました。

BEFORE
no title


AFTER
IMGP1996


次に外装ですが、
これがまだ仕上がっていません。
仕上りは乞うご期待と言う事で。。。
IMGP1999


長らくお待たせしましたが、
とりあえず今日から作業に取りかかりました。
製作が遅れていましたご注文の商品も随時仕上げていきますので、
あと少しだけお待ちください。
宜しくお願いいたします。

今月初めまから始まったファクトリーの全面リフォーム。
三週間が過ぎましたが、やっと内装がほぼ仕上りました。

しかし、まだ照明器具が。。。  
 ↓現在こんな感じ
写真(9)


最初はもったいない精神で、
30年使った蛍光灯を使い廻ししようと綺麗に掃除したのですが。。。

長い目で見ればインバーターに変えたほうが、絶対にお得と言うのが分かり、全交換することにしました。

照明器具の発注が遅れたぶん、当然工期も遅れているわけなんですが、
どうにか来週には電気も通じ作業再開出来そうです。

尚、改装中にご注文頂いた方々にはご無理を言っておりますが、
あと少しお待ち頂くこと、ご了承お願いいたします。

あと、外装に関しては、建材が震災の関係で入荷未定で完成はいつになるか分かりません。

でも、雨露しのげて仕事が出来るだけ幸せです。

--------------------------------------------------------------

産経ビジネスの専門家ブログ始めました。 
手袋職人 イザ!ブログhttp://caca-zan.iza.ne.jp/blog/

「東北地方太平洋沖地震」によって多くの尊い命が失われた事に、
深い哀悼の意を捧げます。
また、各地で被災され避難生活を余儀なくされていらっしゃる皆様に
謹んでお見舞いを申し上げるとともに、
一日も早い復興をお祈り申し上げます。

なお、今般の地震や燃料不足による物流等の混乱のため
ご注文頂いている商品の配送に大幅な遅れが生じる恐れがございます。
大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承のほどお願い申し上げます。

               CACA-ZANイズイシ手袋 出石尚仁

PS:4月3日に開催予定でした、VITALE ITALIA 2011 ヴィターレ・イタリア2011が中止となりました。

想像を絶する破壊力
ちっぽけな人間は成す術もなし

しかし、そんな未曾有の大惨事でも地球レベルで考えると、
ちょっとした身震いなんだろうなぁ、と

地震が起きたときは、スタバで友人と談笑中でしたが、
廻りの人々も誰も気づく素振りもなしで、
友人と別れて帰宅時に、Twitterの随時上がってくるつぶやきで知った具合でした。
地震源は三陸沖。
しかし、関東地域でもかなり強い揺れがあったようで、
早速、神奈川に住む次男にTEL。
繋がないと思いましたが、直ぐに繋がり無事も確認することが出来ました。

今回の地震。
とにかく津波による被害が大きい。
ときおりテレビに映る津波が押し寄せる映像は、本当に驚異です。
いくつもの町が一瞬で無くなりました。

災害に会われた方々、
本当に大変だと思いますが、一日でも早く普段の生活に戻られるようにお祈り申し上げます。