手袋職人ブログ

2009年06月

今、北海道サロマに来ています。

と、

言うのは冗談で

実は、友人のガネさんtaruさんが明日のサロマ湖ウルトラマラソン100kに出場すべく遠征に行っています。

二人共今年で2回目ですが、
ガネさんは、昨年は怪我で残念ながら当日キャンセル。
それから一年奮起して、100kを走りきる体に仕上げ挑んでます。

ガネさん
は僕と同い年、2年前までは100k近くあった体重をマラソンに目覚めてから70k台まで絞り込みました。
いやなんとも根性の人です。
僕には到底真似は出来ませんが、完走目出して頑張ってほしいと切に願います。
あと、僕とガネさんには夢があり、
四国霊場八十八ヶ所をふたり60歳になった時、歩き(ラン)で巡ります。
それまで、僕もガネさんに刺激を受けて頑張らんとね。

あと、taruさんは昨年初出場で制限時間13時間いっぱいで完走と言う偉業を成し遂げました。
それからと言うもの、何かに取り付かれたように走り出し、今ではもう雲の上の存在となりました。
今回はガネさんのサポート役として走るらしいです。

あ〜
僕も来年出ようかな〜
なんて冗談はやめて、
とにもかくにも、お二人には完走目出して思う存分楽しんできてほしいものです。
頑張って下さい!


遠路、京都よりKTM990アドベンチャーでお越し頂いたS様のオーダーグローブです。

車体カラーに合わせたステッチカラーで
これぞ!オーダーグローブ
と言うのが一目瞭然ではないでしょうか?!

オーダー内容
BASE MODEL ZZR-001
ステッチカラーオーダー(オレンジ)
サイズオーダー(指の長さ調整)

しかし、元々OFF車乗りの僕にとってKTMは目に毒ですよね(笑)



IMGP0506











DSC_0057

手の大きさ形は人様々です。
最近はその人の手を見れば、なんとなくサイズとか感じが分かるようになってきました。

さて、前日投稿のT様のサイズオーダーについてですが、
イベント会場現地にて直接フィッティングすることが出来ました。
いままで、多くのサイズオーダーもお受けしてはいますが、
メールやお電話のやり取りのオーダーでは、100%完璧なモノを作り上げるのは至難の業。
やっぱり直接お会いして、実際に手を見て仕上がる手袋のイメージが出来るというのがとても大事です。
お客様としても安心してオーダー頂けますよね。

今回のT様のサイズオーダーは、かなり難度の高い部類にはいります。
まずは、既存のグローブでフィッティングして、指の長さ、手の周囲幅の違いをみる。そして、各サイズを採寸しました。
それを元に、型紙を起こします。
なんと言ってもこの型紙が命です。
この型紙は一生ストックしておきますので、後のオーダーの時には採寸は必要ありません。
IMGP0495














次は型紙を元に、一つ一つのパーツをハンドカット。
ここまでの作業が一番大事で神経を使い、時間もかなり要します。
でも、ここまで出来れば後はいつもの作業で縫い上げるのみです。
IMGP0494














私の手と型紙の比較ですが、
私はMサイズなのですが、型紙の指の長さは私の指より20mmは長いですね。
でも、仕上がりは10mm差に変わります。
IMGP0489














途中の縫製工程はありませんが、
世界に一つのグローブの仕上がりです!
DSC_0021

立て続けですが、
同じく神奈川のT様のオーダーです。
このオーダーは先月の富士ブルースカイヘブンで承ったモノです。

オーダーの内容は、メッシュグローブZZR-001のサイズオーダーです。
T様は女性なのですが、背が高くてスリムな人で、同じく手も長くて超スリム、あとネールも付けているから余計に長い。
数値からみると、長さがLサイズ、横幅がSSサイズとSサイズの中間です。
当然、合うグローブなんてあるわけもなく、今までは既存の男物のグローブを着けていました。

画像は比較として、左が通常のMサイズ、右がオーダー製作したグローブです。
少し画像では分かりにくいですが、親指の長さ横幅などに注目頂ければ違いが分かると思います。
DSC_0019






















 CACA-ZANは私(出石尚仁)が、日本で唯一ひとりでフルハンドメイド、
   オーダーメイドバイクグローブを創っております。
   サイズオーダー手袋など、何なりとご相談ください。

         ◆ご注文・お問い合わせについて◆
         TEL・FAX・メールでご連絡下さい。

      ◆◆◆各種オーダー手袋、制作いたします。◆◆◆
          お気軽にお問い合わせ下さい。
           
           イズイシ手袋 イズイシ
           TEL/FAX 0879-43-5676
             www.caca-zan.com

神奈川のM様よりオーダー頂きました。

メッシュグローブZZR-001の定番ステッチカラーはチャコールグレーですが、
ブラックに変更しました。
落ち着いたいい感じのグローブに仕上がっています。

また、
赤とかブルーなど目立つカラーにしても面白いですね。

DSC_0017

バイカー地場産業てなんぞや?

日本各地、その土地土地にいろんな産業が根付いています。
それは、衣服であったり、カバンであったり、靴であったり、メガネであったり、車であったり。。。

そう!
私の住む香川にも


うどん!




やっぱり讃岐うどんは美味いな〜

昨日もうどん
今日もうどん
明日もうどん
毎日食べても飽きない
もう、俺の体はうどんで出来ているのでは。。。


ちゃう!




うちわ!

丸亀の団扇は全国シェア90%以上。
うむ〜
これも凄いが。。。

そんな、うどんとうちわの陰に隠れるように香川には手袋があるのです!
これまた全国シェア90%以上。
縫手袋に関しては100%に近いのではないでしょうか。
もちろんバイカーご用達のグローブも香川のメーカーが携わっているわけです。
でも、そんなこと殆んどの人が知らない。
イベントで各地に出かけて行ってますが、香川の手袋の認知度の低さをひしひしと感じます。
これでは、地場も盛り上がりませんね。

現在、国内の糸偏の付く職種はどれも厳しい状況下にあります。
不況、デフレ、途上国への生産移転、老齢化などなどにより、国内生産は立ち行き出来なくなりつつあります。
このままでは、ほんとうに日本国内でモノ創りが出来なくなってしまうかも分かりません。
手袋に関してはあと5年、いや、よくもって10年ぐらいで消滅してしまうのではないかと危機感を感じております。

ま、僕はあと20年はいけますから(たぶん)
それから、いま高校生の娘をマインドコントロール中。
私の技術を全て叩き込み、娘が自分ブランドを持てるような立派な職人となることを夢に描いております。

さてさて、話がかなり横道にそれたようなそれてないような

ハーレー雑誌VIBESの別冊「BIKER MON」で、香川の地場産業手袋で登場させて頂きました。
嬉しいような恥ずかしいような

お近くの書店で是非ともチェックしてください!
mon-06IMGP0483