手袋職人ブログ

2008年08月

今日を最後に、1軒のうどん屋が店を閉めた。

最後のはったんじの味を、
想いを込め麺を打ち続ける大将の姿を、
記憶に残そうと行ってきた。

香川に住みながら、うどん屋回りなどする私ではありませんが、
マラソン仲間のtaruさんに教えてもらってから、
早朝6時から開くはったんじを時おり利用させて頂きました。

もう、このうどんが味わえないと言うのは寂しい限りですが、
いつかまた再建することを心から願っております。

大将、ご苦労様でした。

 はったんじ練場「完全廃業」の詳細は、はったんじ純ペーブログ

hattanji-n080830-062513hattanji-n080829-071601hattanji-n080829-071554















donguriblackさん画像提供

お盆が過ぎ、熱く燃えた北京オリンピックも終わり、
朝晩はかなり涼しくなってきたこの頃。

裏の田んぼでは既に稲刈りも始まり、一気に秋がきた!て言う感じ。
もう少しすれば、田んぼの脇に赤い彼岸花が日々深まって行く季節に花をそえてくれるでしょ。

仕事のほうも、冬物グローブの納期が目前に近づきバタバタと過ごしていますが、
このバタバタの間に季節が進んでしまって、
あれ?もう年末?
という一年を毎年過ごしているように思います。

さて、
先週末、牟岐大島へ行ってきました。
毎年、この時期に行っているのですが、仲間はいつもの高知のO林さん。
それと、同じく高知からパワフル女性I上さんと、さらにパワフルなオーストラリア人のニックです。
CA280149













IMG_2809前日、宿泊したライダーズハウスひるがお、
素泊まり2,600円でリーズナブルです。





IMG_2812古牟岐港から出艇。
同じ港からはダイビングに行く人、牟岐大島へ子供会で向かう船など多く出ていました。
もちろん漁港の許可はもらっております。




IMG_2815牟岐大島プライベートビーチ。
ここでは、シュノーケリングやったり、岩登りやったり、各自各々自由な時を過ごします。

北京オリンピックの観戦でグダグダなお盆休みを過ごしてしまいた。
こんな日も必要かと思いますが、何もしないのに逆に疲れたりして、少し反省しています。

さて、書きかけて滞っていたブログも一気に完結へ(簡素に)

2時間半で登頂。
ピークで軽い昼食タイム。
その後、4人で今回登山の目玉、三嶺から天狗塚へのゴールデンルートをトレック。
30分行けるだけ行って、帰って来るものだったが、最高のトレールだった!

下山は、走るべからずと念を押した部長を先頭にラン。
急坂なガレ場を一気に下る。
林道に出てからの最後1kは全員ダッシュで総仕上げ。

帰りは、お約束の温泉で汗を流し、
来がけに見つけたうどん屋に寄り帰路につきました。

来月の、四国てっぺん酸欠マラソンに向けていいトレーニングとなったと言うことは言うまでもないでしょう!
か?

IMG_2779IMG_2782







IMG_2779IMG_2783

「走らないように」と釘を刺した部長を先頭に山頂を目指す。
実は走ろうと思っても三嶺は、部長とうしおさん以外は始めてで、闇雲に走っても迷子になるとと困るので、皆部長の後をスゴスゴ着いて行く。

暫くの間はブナなど広葉樹の林の中を歩く。
ガレているところや急峻なところもあり走れるようなものではない。
でも、かなりのハイペースで進んでいる。

途中、3回ほど小休憩をはさみ、約2時間ほどで森林限界を過ぎると一気に視界が広がった!

ここからが、三嶺の醍醐味である。

IMG_2761IMG_2764







IMG_2766IMG_2769







IMG_2777

SNSパティオ登山部、第一回目の登山が先日ありました。

事前に参加者を募ったものの、
集まった仲間はいつものジョグ仲間(笑)
kmoritaさん(IT会社CEO、登山部部長)
うしおさん(IT会社CCO、サッカー部部長)
tatuさん(ウルトラ完走者)
タスケ君(IT会社敏腕営業マン?)
と、
東京から帰郷中のトライアスリートのI藤さん(女性)
で、
私の6名

はなから危険な匂いのしていた今回の登山。
部長は冒頭から「走らないように。。。。」と釘を刺されていました。

              つづく


IMG_2759どう見ても、この後姿は登山者の格好ではないのでは?(笑)
ちなみに私、CWXのロングタイツにパタゴニアの上下。
シューズはコンチネンタルディバイドでハイドレーションを背負った、
ありふれた、普通の格好でしたぞ。

いつからか出ているのかこの症状。
左臀部からハムストにかけての張りと痺れ。
走るたびに気になっていたが、走れなくもない。
先月には短いながらレースも走れた。
走る事による疲労からきていると思っていたので、そのうち治ると。
しかし、全然改善する様子がないではないか〜

ある人に「それは坐骨神経痛ですね」と教えられた。

坐骨神経痛、聞いたことはあるが、
これが坐骨神経痛とは。。。。
まさか自分が。。。。

ググッてみると、書いてる症状が同じであった(ーー;)
で、
「第4腰椎と第5腰椎がずれているから、整骨院に行きなさい!」と
と言ってもアテはなく
とりあえず、腰痛持ちの先輩に聞いてみると、「鏡原がいいよ」と

鏡原は、20年近く前に首の痛みで数回通ったことがあるところで、
今では古くなったと言うのが適切な言葉か分からないが、バキバキ系の整体院で、県外からも多数患者さんが訪れる、知る人ぞ知る、知らない人は知らない、(あたりまえか)
整骨院なのだ。

で、診てもらったわけだが、
「重症ではないが、1回では治らないから4・5回通うように」的なことを言われた。

貧乏くさい話しかも分からないが、
約10分の施術で6,500円である。
と言うことは、6,500円×5回=32,500円

これが高いのか?安いのか?
体が治れば安いものか?
でも、全面的に信用できない自分がいたりするので考えてしまう。(^_^;)

「一週間も開けると元に戻るから、2・3日うちに来るように」
と言われ悩むこと一週間

元に戻っとるやんwww
いや!
一回の施術で、まだ違和感はあるがだいぶ良くなってきている。
しかし、4・5回来い!と言われているので、心に引っかかる。

2回目、行ってみた。
「どこから、おいでました?」
「いや!先日来ましたけど。。。。」
ありゃりゃ、オッサン覚えとらんやん!
2回目なので、ひょっとするとディスカウントもあるかと思ったが、
ヤッパリ6,500円(笑)

しかし、この2回目行ったのが悪かったのか、何故かまた痺れが出てきた。
これは、更に改善する前兆なのか?とも思って様子をみたが、
全く改善されず(ーー;)

もう、ここは運を天に任して3度目にチャレンジ。
二日あけて行ったにもかかわらず、どうもオッサン覚えていないような素振りだ〜
どうにでもなれっ!て気分である。

三度目の正直と言いましょうか、なんと元に戻りました(*^^)v
張りはヤッパリ残ってはいるが、前回とは違う。
もう、これで当分行くことはないであろう!

IMG_2756