手袋職人ブログ

2007年02月

orderglobe1前回のお取引が2004年11月でした.....

まだ、オーダーグローブでは駆け出しの頃にご注文を頂いていますが、
2年以上たった今、またご注文頂けるとはありがたいことすっ!



その人曰く
「革手袋を着けたときに感じる情熱というか喜びというか。
すべて上手くいくという感じ。他の手袋にはない何かがあります。
自ずと一線を画している。ブランドです。」

確かにオーダー物については一針一針気持ちを込めると言うか、丁寧に作っていますが、
その気持ちが製品に出るとは私としては考えられないのですがぁ〜
ヤッパリ、どこか違うのでしょうかねぇ〜

ま、
何にしてもリピートしていただくと言う事は、作り手にとって限りなく嬉しい事です。

刺繍1刺繍データーが上がってきた!

我が地域では手袋製造に付随した職種も多種多様あり、
その1つに刺繍屋さんがあります。
国内生産が少なくなった今では、刺繍屋さんも厳しい状況が続いています。

以前から公私共々お世話になっている刺繍屋さんですが、私が思うにこの刺繍屋さんが一番手袋業界で技術があります。
たぶん皆さんの目にもとまっていると思いますが、プロ野球の選手が手袋に名前とか入れていますが、殆どこの刺繍屋さんの仕事なんです。

フットサル1今日は久しぶりにフットサルの試合に.....

最近、巷ではフットサルに人気が出てきている。
少人数で、また体育館などの狭いコートで出来るから親しみやすい。
また、芸能人や女性にも親しまれだし人気に拍車をかけている。

オッサンもその時流に乗るために行って来た。
と言っても、フットサルは7・8年ほど前からやっているから、実はオッサン、時代を先取りしていたのだー!!

どうでもええことやけど(^^ゞ

今回は東かがわ市の大会の助っ人と言う事で、以前福通のドライバーをやっていた知り合いからお誘いの電話がかかってきて仲間入りさせてもらった。

チーム数は10チームほど、
グルッと見わたすと若者ばかりで、思っていた通り私が最年長だった!

2試合こなしたが、
まだまだ十分通用すると認識した一日でした。

VIBES2VIBES4月号の広告が出来ました。
3月11日発売?

3月号に続き連続掲載しました。
デザイン・内容も新にデビューモデルTAKA-001を前面におしだしました。
また、追加モデルとしてインナーの無い一枚革タイプのTAKA-002も載せています。

黒革






今日、徳島のレザークラフター、今は訳あって名は明かせませんがKさんにご訪問いただきました。

Kさん
この冬に一発奮起、長年勤めた会社を辞めレザークラフトの道を歩んで行きます。
時期を同じくしてブランドデビューした私と、お互い頑張りあって前へ進んで行きたいものです。

LEATHER CRAFT 黒革

仕事場1ひとりでは広すぎる仕事場.....







冬は寒さが身にしみる。
それも夜となるとなおさらである。

でも、
この冬は様相が全く違う!
夜に仕事をしてもストーブ1つ背負えば快適である。

て、
2月もあと少しで終わりである