手袋職人ブログ

今さらですが、新年あけましておめでとうございます。
旧年中は、CACAZANをご贔屓いただき誠にありがとうございました。

さて、年明けは、いつもの仲間と恒例の初日の出ジョグから始まります。
image
image
翌日、2日は、蕎麦屋の小野ちゃんと、これまた恒例の剣山登山へ
寒風吹きすさぶ中、身の引き締まる思いでした。w
で、いつもの椎茸蕎麦と箱根駅伝を山頂でちょっとだけ視聴して、無事下山しました。
image
image
image
image
image
3日はと言うと、お家で箱根駅伝を見ながらマッタリと。。。
ま、いつもの感じの年明けでしたが、今年も健康で新年を迎えられたことに感謝いたします。

最後に、今年も更なる商品の向上を目指して精進していきますので、今後ともよろしくお願いいたします。
10_02

北九州市小倉のO様から
リピートのご注文です。
ありがとうございました。
-----------------------------------------------------
一昨日、商品を受領しました。
早速使っています。
良い感触です^_^
IMG_6653


2年半前にキャメルとホワイトのグラブを購入しました。
掌側が表皮と内側の生地も穴が開いてしまい、
全体的にやつれてきてしまったので、新しいものがいいと。
今回のは掌側に補強があるので安心です。
マニュアル車も保有してるので、有難い配慮ですね。
IMG_6650

重さはありますが、その分しっかりしていて、折りたたみも出来、
時にはレクリエーションで卓球も出来ちゃう、なんともすんばらしい作業台を買い増ししました。

お値段、送料込みで15,699円!
素晴らしい!\(^o^)/

IGNIO卓球台コンパクトサイズ
image
image

CACAZAN 出石 様

先月、相談及び注文させて頂きました愛媛の◯田です。

先週手袋が届き、一週間使用しました。
手にはめてみて、初めは窮屈でしたが2〜3日で細かいボタン操作が出来るほどに馴染みました。
おかげで冬のオープン走行が快適で楽しいものとなりました。

購入の際にサイズを悩みに悩んだ末、最終的に出石さんのアドバイス通りにSサイズを選んで良かったです。

また、通勤で装着した際に周りの人からデザインが良いと評判を受けました。ドライブ以外でも外に出るときは積極的に着けていたくなりました

また機会があれば、次はオーダーで注文させて頂きたいと思います。

この度はありがとうございました。

DSC_0384
DSC_0380

DDR-061R
DDR-061R
DDR-061R-8

待望のDDR-071Rのフルフィンガータイプが出来ました。

カラーリング、デザインは、DDR-071Rと同じですが、
今回、長年の経験を活かして新たに起こした、専用補強アテが付きます。

グリップ感を阻害されず、経年劣化で傷みが出る部分を覆った、ドライビンググローブにあっては理想に近い補強アテに仕上ったのではないでしょうか。
直接肌に触れる手袋は使う素材で全く変わります。弊社では理想の手袋に仕上がるよう、風合い・厚み・カラー等をオリジナルで仕上げて頂いた、ニュージーランド産(レザノヴァ)を使用しております。
また、裏地には手袋用に開発された、BembergR(高級裏地旭化成ベンベルグ)を使用しております。

こだわりにこだわった、CACAZANドライビンググローブを是非とも体感して下さい。

ご購入はこちら
アルカンターラ等のスエード調ハンドルに相性の良い、スエード補強アテ搭載のモデルもお選びいただけます。
============================================
品 番 DDR-061R

カラー   ブラック×レッド   裏地(ブラウン)
    ブラック×ブルー   裏地(ブラウン)
              ブラック×キャラメル 裏地(ブラウン)

サイズ  SS/S/M/L/LL 
    ※サイズオーダー可能。詳しくはお問い合わせください。
フルフィンガーモデルのサイズ感とサイズ選びについて
職人からサイズについて一言
フルフィンガーモデルの場合は、少し小さ目がお薦めです。
使い始めは窮屈でも、使用ともに手に馴染んでいきます。

是非ともフルフィンガーグローブの良さを体感して下さい。(職人はフルフィンガー派)

素 材
  ・ディアスキン(NewZealand産)0.8mm厚
       ※レザノヴァ(フッ素系防水加工)、http://www.daikin.co.jp/leza/
  ・ライナー BembergR(高級裏地旭化成ベンベルグ) http://www.asahi-kasei.co.jp/fibers/bemberg/
mainuraji


CFR-071をお買い求め下さいました、O本様からお礼のお言葉を頂きました。
確かに、冬場は手の乾燥からハンドルが滑りやすくなります。
ドライビンググローブを着けることにより、滑りも抑えることが出来、安全運転にも繋がります。

------------------------------------------------------------------------------------
CACAZANイズイシ手袋 御中


ドライビンググローブ購入の節には、お世話になりました。
購入させていただいた商品は、無事届いており、使用させていただいております。

はじめてドライビンググローブを使用したのですが、大変使いやすいと感じております。
サイズも問題なく、着脱できておりますので、満足しております。

これからの季節、肌の乾燥でハンドルから手が滑ることが懸念されておりましたが、
ドライビンググローブを使用することで、そういった心配がなくなりました。
これからのドライブでも有意義に使わせていただこうと思います。

ご購入の商品はこちら

長年、アウトドアグローブの雄として健在するグリップスワニー
バイク乗りにも愛用者は多く、一時は同じようなグローブも作ったこともありました。

7年ほど前、新潟の苗場スキー場で開催されたバイクイベントに出店した時に、グリップスワニーの社長さんとお会いしたこともありました。(本社は東京)
実は作っているのは、弊社の直ぐ近くだったりします。(弊社から2キロくらい)

さてさて、そんなグリップスワニーの修理依頼です。

まず、グリップスワニーの謳い文句として、縫製糸のホツレは永久保証とあります。
しかし、革の破損までは保証はしてくれません。また有償でも修理は受け付けておりません。(当たり前の事です。)

しっかり使い込まればグリップスワニーですが、オーナーがしっかり手入れしているのか、まだまだ革の粘りもあり、イイ感じに手に馴染んでいると想像出来るグローブです。
これなら、直す価値はあると思います。

修理方法は、一部縫いを解いて、破損箇所に革パッチを縫い付け、また同じケブラー糸で縫い直しました。
修理費用 5,400円+送料(2017年11月現在)

手袋のプロが行う、修理やリメイクについてのお問い合わせは、こちらへ
image
image
image
image

image
image