手袋職人ブログ

今年、二回目となります、関西の走り屋の聖地カフェセブンにてCACAZAN展示即売&受注会を開催いたします。

カフェセブン周辺も紅葉が始まっている感じだと思います。是非ともこの機会にカフェセブンにお越し下さい。
お待ちしております。

日時 11月4日(日) 8:00〜18:00まで

場所 カフェセブン 京都府南山城村ツルギ114−6)
TEL 090-3714-4373
IMG_6108
IMG_6112
IMG_6110

新色のエチオピアシープで創る限定生産モデルです。
ネイビーブルー×サンドベージュ×チョコブラウンの革3色を使い、グリーンのステッチで縫い上げてみました。
好き嫌いはあると思いますが、世界でCACAZANだけがトライ?している手袋を、
是非ともこの機会に。。。

販売期間は、10月10日〜12月9日の予定です。(気分が変われば、販売期間ものばすかも)

お買い求めはこちら

PA101011
PA101010
PA101009
PA101005
PA101004

心配されていた台風25号も日曜日には通り過ぎ、久しぶりに跨ったBIKEに全く乗れてない感満載で、目指すは天空の林道。

それにしても林道までの道中が遠かった。。。(;・∀・)

とにかく皆さん疲れ果ててました。(´・ω・`)

あと、林道までの山道が連日の台風の影響なのか、沢水が流れ落ち葉や枯れ枝や石ころがゴロゴロ。。。
私の超苦手なセクションが続いてました。
天空の林道も遠目からの見た目とは裏腹に、なんちゃってアドヴェンチャーの310GSでは走り辛かったです。^^;
IMG_6275
IMG_6295
IMG_6281
IMG_6288
IMG_6294
IMG_6297
IMG_6308

IMG_6299

またまた、修理のご依頼です。

履歴を調べたところ、ご購入頂いたのが2011年4月で、
どうも7.8年前に販売したグローブの修理が増えている感じです。

7.8年前と言えば、CACAZANドライビンググローブも創世記の時代で、少し手探りの状態で作ったいた感がありました。

使い勝手は?
耐久性は?

でも、このように長く使い続けられたグローブが時を経て修理で帰ってくると言うことは、
造りには問題なかったのだと安心する事ができ、
また、修理することにより課題も見つかり、その課題を商品にフィードバックしていくことが出来ますので、修理のご依頼もありがたくお受けさせて頂いております。

IMG_6260
IMG_6262
IMG_6264

現在は廃盤となっております、ガンカットのドライビンググローブの修理依頼です。
CACAZANタグも昔のがついていますので、7年は経過しているでしょうか?

それにしても、ここまで裂けると、修理しても少し違和感が出る可能性はあります。
もう少し早めに修理することをオススメしたいですね、

さて、グローブの状態ですが、掌以外は革の粘りもあり全然大丈夫なので、修理すればまだまだお使いいただける状態です。

修理方法ですが、いつものごとく補強アテを付ける方法です。
この方法が一番コストもかかりませんので、私のおススメです。

掌側全取っ替えという荒業も可能ですが、これは作業がかなり大変で、そこまでするなら新しく買ったほうが良いと思います。

手袋のプロが行う、修理やリメイクについてのお問い合わせは、こちらへ
IMG_6243
IMG_6245
IMG_6244
IMG_6246
IMG_6247
IMG_6255
IMG_6254

初代NAロードスターにお乗りの、M様から修理のご依頼です。

ご購入は5年以上前かと思いますが、本体自体まだ裂けている部分はありません。
しかし、裏地が裂けてきていています。

製作過程上、裏地のみの張替えは不可能ですが、表に補強アテを付けると同時に裏地も縫い付ける方法になります。

着けた時の違和感はほとんどありませんし、
長年使い込んだグローブは、伸びて緩んでいますので、補強アテを付けることにより、
その緩んだ感じも、しっかりした感じに変わります。

まだまだお使いいただけると思います。

手袋のプロが行う、修理やリメイクについてのお問い合わせは、こちらへ
IMG_6241
IMG_6242
IMG_6249

IMG_6252


今年はどうしたのでしょうか?

それも週末襲来ばかりで。。。

先週末のクラシックPORSCHEミーティングは延期なるし
今週末もバイクイベントに出展を考えていましたが、エントリーしなくて良かった。。。

出展される方は大変かと思いますが、くれぐれもお気をつけ下さい。

それにしても、もういい加減にしてくれるかな
IMG_6257