手袋職人ブログ

岡山ミート6







29日30日と2日間あったのだけど翌日はほとんど見学とコミュニケーションに時間を費やした。
バイカーの中で知らない人はいないと言う黄門さん
シルバー・革細工の鎌倉のジリオンさん
オリジナルTシャツ・雑貨の三河屋さん
などその道のプロの方の歴史とか苦労をお聞きすることが出来ました。

それから分かったことは、各地のバイカーはこの人たちに会うために来ているのである。
「やあ!来たのー」
「元気だった?」

業者さんバイカーとも
この岡山ミートの次は阿蘇チョッパーその次は徳島那珂川バイパラと渡り歩いていくのである。
あっと!もうひとつ、やはり業者のこの方たちもハーレーに乗られて、
同じ気持ちを持ったもの同士、心が通じ合うものでありそこには利害関係など無いのであった。皆気持ちで物を買っているのである。

今回、初めてでほんの短い間であったが多くのことを学ぶことが出来た。
今後、手袋職人としての活動で、どうなるか分からないが可能ならバイクミーティングに出店してみようと思う。
商品構成・ディスプレイの仕方など課題も多いが、
いい物を作り続けていけば何時かはバイカーも受け入れてくれるものと感じた。

「あっ!手袋屋さん来てるの」なんて言われたいものである。

  おわり
PS:今回の出店にあたり岡山の山本様には大変お世話になりました。
  来年は十分にネタを用意していきますので、またよろしくお願いいたします。

岡山ミート3続きを読む

岡山ミート4続きを読む

岡山ミート1晴れの国 岡山ミート 6th 行ってまいりましたぁぁぁ〜!!
続きを読む

ビンテージ1以前にお話したビンテージグローブの製作再開!
続きを読む

ディアスキングローブ2最高の素材を使い、こだわりの技術で縫い上げた至高のグローブが完成!
続きを読む

ディアスキングローブまだ指付の段階だけど、そっと親指を通してみる。まるで指にまとわり付くようなふんわりとした肌触りである。

使っている皮革はディアスキン(鹿革)
いままで私が使ってきた素材の中では最高の素材だと思っています。



その特性は
鹿革の柔らかくなめらかな感触は、鹿革独特の結合繊維によるものです。網目状の繊維は最高のしなやかさを与え、しかも、丈夫で耐久性に優れており、「レザーのカシミヤ」と評されています。あらゆる天然素材の中でも最も優れた「強度」「軽量感」「ドレープ性」「フィット感」「通気性」を備えております。


今回、ワンズワーカーさんから手袋職人とのダブルネームで販売していただくことになっています。