手袋職人ブログ

先日、スキー場からレンタル用の注文が来たのでS社に仕入れに行って来た。
S社は地元手袋業者の中で5本の指に入る会社であり、いち早く海外へ進出したところである。

その日は、6時から忘年会があるという事で、担当えらいバタバタしていたのだけど

探しに探して出てきた手袋
「これでどいや!」担当
「なんぼ?」私
「え〜い!450円!!!」担当
口から思わず「安!」と出そうになったが
「よっしゃよっしゃOKOK」と一つ返事で

レンタル

フリースインナーも入っているし
在庫とは言え安い

ま、こんな物売っているから手袋は軽く見られるのよね〜

あっ!5双余ったのでオークションにでも出そうか?
て、値段言っちゃった(^_^;) 聞いてなかった事にしてね

足がつる時は調子がいい!
ついでに足の裏の皮がむければ最高!!

なんで足がつるのに調子がいいかと言うと
私は調子がいいときは運動量が多く足がつるのである。

今日は、シニアと市のサッカー大会の掛け持ちをやった。
年間通してやっているシニアは大事で、残すところ3試合この結果次第で準優勝がかかっている。
市の試合をハーフこなして、シニアの会場へ駆けつけること試合開始15分前。
皆待ちくたびれたように

「お〜来た来た、やっと11人揃った」
「えー?!今日他のメンバーは?」

今日は今までで一番きびしいメンツである
案の定、0−4でボコボコに(T_T)

また今度は、高速をブッ飛ばし市の会場へ
シニアの試合でピクピクきてたので
クラッチを踏む時、足がつった
「頼む!足よもってくり〜」
足をモミモミ会場へ到着

35歳以上の試合が始まったばかり
暫く様子を見てると
未経験のおっちゃんが5分でヘロヘロに、おっちゃんといっても私より若い
「もうちょっとガンバって」と檄を飛ばしたがあえなく交代
しかし、一度ピクピクきた足は戻るわけもなかった
でも、試合は勝ったからよしとしよう

これで終わり
と思っていたら今度は若い方へ出てくれと、相手は20台のバリバリばかり
さすがに「無理!」と言ったが、出てしまった
と言うより出たかった
ピクピクも先ほどの試合で温もったので治っていたが
内容はほとんど若者まかせで終わっちゃいました

いやいや久々に燃焼しました。


サッカー1
今日は画像がないので以前のがぞうで

針板

「針板とは?」と言う疑問にお答えして、言葉では説明し難いので画像をUPします。
これが今回、バキッ!といった針板。

このミシンは極厚物を縫うように改造しています。
そのため、押えの圧力が強烈で時たま針板をブチ抜いてしまい、この様になります。


あと、私の使うソーイングマシン特集のご要望もあるので、合間を見てご紹介します。
乞うご期待!(期待する?)

ハーネスライン



これはハーネスラインを縫っている所です。

ハーネスラインて、なんだ?
と言う人もいると思うけど、これはウィンドサーフィンのブームへ体をホールドさせる為の、ラインシステムパーツの一部です。

画像の縫製部分は、厚みが1cm以上あります。
ハッキリ言って、ミシンの限界を超えています。

そこをコツコツと恐る恐る縫うのだけど
今日、「バキッ!!」と逝きました。

針板が折れてしましました(T_T)

PS:どうもサイドバーが落ちてるようだけど、どこがいけないのだ?
   再構築しても直らない(>_<)

9月頃からのバタバタ劇と風邪ひきなどで体調を崩してたのもありで、億劫になっていたロードワーク再開のために久しぶりに走りに行った。

歳いくと、トレーニングしててやっと保てる体力が、3ヶ月も休むとただのオッサンの体力に逆戻り(T_T)

サッカーの練習も行ったり行かなかったり行かなかったりで、見た目でも足が細くなり体の切れがないのが自分でもよく分かる。

今月は、3試合もあるので少しでも切れを戻しとかなきゃ。


え〜
絶え絶えとなっていたオークションへ内容も新たに出品再開しました。

今日は息子(次男)の推薦入試で山口まで行って来ました。

山口へ行くのは、中学の修学旅行で秋吉台と錦帯橋へ行ったとき依頼だから、かれこれ30年行った事がなかった。

前夜8時過ぎに出て夜中の2時過ぎに到着
市内公園の駐車場で車中泊
朝、温泉で息子の頭を覚まさし大学へ
昼に試験が終わりそのままとんぼ返り

これではあまりにも寂しすぎるので
帰り道、錦帯橋へ寄って帰りました。

山口もこれが最後かも
もう遠いからエエワァ〜

錦帯橋

本日の新作は、
恐竜戦隊ジュウレンジャー ティラノレンジャーです。
アーム部分はヌメ革に白ラッカー皮革貼りとちょっと手間かけて作ってみました。
ジュウレンジャー1







あと、他のオーダーも腹がグルグルというなかこなしましたと....

ジュウレンジャー2