手袋職人ブログ

ルアービルダーの友人が今度リリースするバンブーロッドのケースを作るにあたり、先日市場調査に琴平まで行って来た。

ちょうど昼飯頃だったので、途中あの有名な山越うどんに立ち寄った。
一時の讃岐うどんブームもだいぶ沈静化したとはいえ、いまだに山越では平日というのに長蛇の列が出来、県外からの客も見うけられた。

山越うどん






実は私、香川県民ながら日本で一番有名なうどん屋には一回も立ち寄った事がなかったのである。ま、いつでも行けるというのもあるけど、私はあまり食い物には執着心がないので興味もなかったということもある。

今回というか初めて食べた、あの元祖「釜玉うどん」、
うん〜<`〜´>
予想通りの味だった。これだったら私は加ト吉の冷凍うどん食べさせられても分かんないや。
しかし、友人いわくコストパフォーマンスは最高である。

釜玉うどん150円なりぃ〜
山越えうどん2

なんか知らないうちに2月になっていた。
この一ヶ月何をやっていたのだろうか?

久しぶりにと言うか、2回目となるキカイダーの手袋を仕上ました。
以前オーダー頂いた人もそうだったけど、キカイダーのフルコスを海外から購入したそうだが、そのフルコスについてくる手袋がとんでもない代物でして、着けるにも耐えがたいものだそうです。

キカイダー3

半年も前から請けていた、UAアーミーのビンテージグローブのリメイクをやっと
やっつける事が出来ました。

オーダーの内容が、ビンテージ物なので現物をほどかずにコピーしてほしいという事でした。
なかなかこれが、
見たことも縫った事もない形だったので簡単ではなかった。

各部分を定規で測りながら型紙を起こし試作と、これを何回か繰り返しやっと満足いける物が仕上がりました。
でも、完璧ではないやろな?



ARMY2ARMY1

日曜日に三男がインフルエンザに
しかし、タミフル服用でいっぱつで元気

そして風邪などにはめっぽう強い嫁はんがインフルエンザに
結婚して寝込む事などなかったのに、2日ほど寝込んでいる

風邪に弱い私は始終マスクをして果敢ない抵抗をしているが
次は俺か?とビビリまくりである

さて
先日、京都のハンターにお願いしていたアウトドアグローブの写真が届きました。
これ販促用に使うとインパクトあるかな?!


ODグローブ3

エンドユーザーをターゲットに仕事をしていると、大量生産的な仕事では考えられないようなオーダーがあります。
先日、オーダー頂いたのはアマチュアのレスリング用に使うアマゾンの手袋です。
アマゾンの手袋、そのままでは爪が大きすぎたり、ひれカッターが尖っていたりで相手に怪我を負わす事も考えられます。
その点を、少し改良したレスリング仕様を作りました。
果たしてどうだろうか?

レスリング

クリッカー







手袋製造マシン特集なるもののリクエストにお答えして

第1弾は裁断機です。

製品名:油圧クリッカー
型式:TCM?550A
圧力:20t
製造年:S51年3月
メーカー:東光鉄工(株)(現トーコー(株)

まず手袋を作るにあたり最初に使うマシンですね。
この裁断機、買ってから30年経つが殆んどノーメンテで故障知らず。
構造は簡単だが、東光鉄工いい仕事をしたもんだといつも感心している。

今年は20年ぶりと言う寒い冬である。
日本海側では観測史上、記録的な積雪にもみまわれている。

雪の積もる事の少ない香川でも、昨晩の2時間ほどで真っ白になってしまった。

kantou







ここのところの暖冬と不景気で、本当の意味で寒い冬を過ごしていた業界も景気がいいらしい。
ま、うちには反映していないけど.....