手袋職人ブログ

ウルトラセブン

実の実は、セブンの手袋もついでに作っていたのだ〜

度々、本屋へ通い詳細を確認

なかなか忠実に再現できたと思うけど

どうなの??

詳しい人ご教授おねがいm(__)m


あと、嬉しい副産物も生まれた

それは、また明日と言うことで.....

実は、新2号と同時にマジレッドも作ってみた。

ベースは見ての通り新2号だけど、なかなか完成度の高い物が出来たと、我ながら関心。

別に、オーダーがあって作った訳でないのだけど

結構、作るの楽しかった〜(^^♪

マジレンジャーのお問い合わせは、手袋職人natt@m31.sanuki.ne.jpまで

マジレンジャー

私が住む香川の東部(現東かがわ市、旧白鳥町)は、手袋の生産・販売が全国シェア90%以上である。

要するに、手袋の町である。
手袋の町


と言っても結構知らない人が多く

先日24歳になる姪っ子に「おまえの住んでいる東かがわ市は手袋取扱い全国シェア90%以上て知ってるか?」と聞いたところ、「へ〜知らなかった」と....

地元に住んでいる人間が知らないとは何たること
曲がりなりにも手袋を仕事としている私にとっては、ショックである。

でも、90%以上と言っても生産の殆どは中国などの発展途上国だから仕方がないか?

ま、地元の人が知らないぐらいだから他県の人は知る由もない。

日本手袋工業組合

知らない人は、ここでも見て勉強して欲しい。

                        by手袋職人



今日もお盆休み返上で...と言っても、休んでる暇ないんやけど(^_^;)

新2号a

シルバー皮革と同時に赤皮革も入荷

今回の赤皮革は、新2号に合わせて濃い赤に染めました。

それと、新2号も新1号同様に仕様変更を

◆変更点◆
・甲飾りシャーリングの山を6個から5個に
・甲裏に滑りがよく履き心地が良い様にナイロントリコット裏打ち
・ファスナーの取り付け方を変更
・ファスナーの間に三角マチ革を付ける
以上、見た目での変更点です。
あと、基本となる原型も細身に変更、少しシルエットがシャープになったか?!

新2号b

全て、私が1針入魂で仕上げています。

手袋職人へのお問い合わせはnatt@m31.sanuki.ne.jpまで

5月より発注をかけていたシルバー本皮革が、やっと入荷。

今日は長らくお待たせしたお客様の為に、お盆休み返上で4双仕上げる。

ついでに、以前から考えていたファスナーの取り付け方を変更。
ファスナー三角マチも付ける。
あとは、ファスナーをメタルに変えるだけ。

これで、少しは実物に近づいたか!?

新1号シルバー本皮革仕様

今日の製作物は

フルオーダーのOLDTOWN Pathfinderのカバー。

1回1回、艇に合わせながらの製作でバッチリフィット。

お客様のご意見も取り入れながら作りました。

何でもオーダー承ります。
natt@m31.sanuki.ne.jpまで、お気軽にご連絡下さい。



Pathfinder

今日の製作物は....

バットマンリターンズのグローブです。

こう言うロングの手袋は、全体のバランスが問題なんです。
蛇腹の山、指、スソ、一つ一つの間隔を計りながらの作成でした。

主素材は防水の素上げ牛皮革、質感を出すため甲側裏にはナイロントリコット張り合わせ。小指側に付くヒレは、お客様の希望でゴム素材を使用。

スペシャルオーダー承ります。
natt@m31.sanuki.ne.jpまで、お気軽にご連絡下さい。


バットマンリターンズ